大会実施要項

大会名 第94回 全日本男子ホッケー選手権大会
主催 公益社団法人 日本ホッケー協会
主管 岡山県ホッケー協会
後援 岡山県(公財) 岡山県スポーツ協会赤磐市赤磐市教育委員会赤磐市体育協会毎日新聞社山陽新聞社NHK岡山放送局TSCテレビせとうち
競技期間 2020年12月3日 (木) ~12月6日 (日) 4日間
※ 【TV放映】12月6日 (日)、14時から決勝戦の模様をNHK Eテレ 生中継予定
実施要項 2020年度 大会実施要項 [2020.11.25 更新]
競技運営規程 2020年度 競技運営規程
会場 赤磐市熊山運動公園多目的広場
出場チーム 8チーム (社会人4・学生4)
方式
  • ・ ノックアウトシステムによる勝ち残り方式のトーナメントにより勝者を決定する。
  • ・ 本大会の試合時間は、15分/1ピリオドの4クォーター制で行う。
    PC取得時は試合時間を停止するが、得点後は時間停止をしない。
  • ・ 同点の場合は、競技運営規程のSO戦規程により勝敗を決定する。
  • ・ 全ての試合にビデオアンパイア制度を採用し、チャレンジ権を認める。
    したがって、サジェスションアンパイアは配置しない。
観戦について
(※ 入場料)

[PDF] [2020.11.16 更新]

● 12月3日 (木)・4日 (金)
無料の有観客試合
会場の検温所で検温後、検温終了のリストバンド装着と「cocoa」ダウンロードもしくは連絡先記入を確認いたします。

● 12月5日 (土)・6日 (日)
有料 (1,000円 ※高校生以下無料) の有観客試合
会場の検温所で検温後、検温終了のリストバンド装着と「cocoa」ダウンロードもしくは連絡先記入を確認いたします。また、同受付でチケットの購入をお願いいたします。

  • 1.ソーシャルディスタンスを確保するため、場合により入場制限や客席指定をする場合があります。当日の係員の指示に従ってください。
  • 2.観客の方々は、マスクの着用を義務といたします。マスクの準備をチームからも要請してください。
  • 3.観客席の消毒は、各自で行っていただくようにしております。お互いに気持ちよく観戦していただけるように、ご協力をよろしくお願いいたします。
  • 4.土曜日と日曜日は、会場に簡単な軽食販売 (うどん、ラーメン、豚汁、しるこ) をいたします。大会期間中はすべて会場内での飲食を禁止いたします。会場横の休憩テントをご利用いただきます。

全国はもとより、岡山県でも新型コロナ感染の状況が増加傾向にあり、予断を許さない状況です。今後の岡山県や赤磐市の警戒レベルの変更により、急遽観客の受け入れを変更する場合もあることをご承知おきいただくようお願いいたします。急な変更があった場合は、当サイト掲載により周知をすることといたします。

LIVE配信 予定 (無料) 準決勝2試合 (12月5日 (土) 9:00〜・11:00〜) [詳細]

期間

令和2年12月2日 (水) ~12月6日 (日)
開会式:12月2日 (水)
男子監督・主将会議:12月2日 (水)
女子監督・主将会議:12月3日 (木)
男子:1回戦12月3日 (木)、準決勝12月5日 (土)、決勝12月6日 (日)
女子:1回戦12月4日 (金)、準決勝12月5日 (土)、決勝12月6日 (日)
※ 12月6日 (日)、14時から男子決勝戦の模様をNHKテレビ生中継予定

会場

赤磐市熊山運動公園 多目的広場
〒709-0704 赤磐市沢原1307

参加資格

2020年度 全日本社会人ホッケー選手権大会 男女各1~4位チーム

男子第69回・女子第42回 全日本学生ホッケー選手権大会 1~4位チーム

いずれも、参加資格を得ているチームの役員・選手及び期日までに変更追加の手続きを完了し、参加資格を得た役員・選手とする。なお、選手・チーム役員を問わず、本大会において、二重エントリーは認めない。また、全ての役員・選手は、(公社)日本ホッケー協会の登録証を所持し、必ず写真を添付しておくこと。

参加人員

参加選手登録は30名以内とし、ベンチ入りできるチーム役員・選手は、監督1名、コーチ1名、フィジオセラピスト1名、ドクター1名 (または手当をする者 2名) 、そのほかの役員1名と選手18名以内の合計最大23名以内とする。

参加申込

別紙『参加申込書』に必要事項を記入の上、《A》・《B》宛にE-mail で同報送信すること。
また、『プログラム用原稿用紙』を添えて、《B》宛にE-mail で送信すること。

《A》の E-mail 送信先:[email protected]
(公社)日本ホッケー協会
〒160-0013  東京都新宿区霞ヶ丘4-2 Japan Sports Olympic Square
TEL:03-6812-9200   FAX:03-6812-9210

《B》の E-mail 送信先:[email protected](メール受付担当者;東原)
第94回男子・第81回女子 全日本ホッケー選手権大会
連絡先 参加申込受付担当   東原 宏明
(庶務連絡)平尾 豊   携帯:090-7372-0054   TEL:086-955-0738

申込期限

社会人チーム 令和2年 11月10日 (火) 厳守
大学生チーム 令和2年 11月5日 (木) 厳守

参加料

1チーム60,000円

◎参加料振込先
銀行名 : トマト銀行 竜操支店 普通預金 No.1665732
口座名 : 岡山県ホッケー実行委員会 代表者 平尾 豊
納入期限 令和2年11月12日 (木)

競技規則

令和2年度 (公社) 日本ホッケー協会競技規則、競技運営規程、レギュレーション及び有効な通達事項に則り行われる。

競技方法

ノックアウトシステムによる勝ち残り方式のトーナメントにより勝者を決定する。

1回戦
    ①  男子第1試合   ⑤  女子第1試合    大学2位   対   社会人3位
    ②  男子第2試合   ⑥  女子第2試合    社会人2位   対   大学3位
    ③  男子第3試合   ⑦  女子第3試合    大学1位   対   社会人4位
    ④  男子第4試合   ⑧  女子第4試合    社会人1位   対   大学4位

準決勝戦
   ⑨  男子準決勝     ③勝者  対  ②勝者
   ⑩  男子準決勝     ④勝者  対  ①勝者
   ⑪  女子準決勝     ⑦勝者  対  ⑥勝者
   ⑫  女子準決勝     ⑧勝者  対  ⑤勝者

決勝戦
    ⑨  女子決勝      ⑪勝者   対   ⑫勝者
    ⑩  男子決勝      ⑨勝者   対   ⑩勝者

※ 本大会の試合時間は、15分/1ピリオドの4クォーター制で行う。
PC取得時は試合時間を停止するが、得点後は時間停止をしない。
※ 同点の場合は、競技運営規程のSO戦規程により勝敗を決定する。
※ 全ての試合にビデオアンパイア制度を採用し、チャレンジ権を認める。
したがって、サジェスションアンパイアは配置しない。

競技日程

第1日(男子一回戦)
    第1試合      9時00分        第2試合   11時00分
    第3試合  13時00分        第4試合   15時00分

第2日(女子一回戦)
    第1試合      9時00分        第2試合   11時00分
    第3試合  13時00分        第4試合   15時00分

第3日(男女準決勝)
    男子準決勝      第1試合       9時00分        第2試合   11時00分
    女子準決勝      第3試合   13時00分        第4試合   15時00分

最終日(決勝戦)
    女子決勝戦     11時00分開始
    男子決勝戦     14時00分開始 (TV放映)

宿泊・弁当

感染拡大防止ともしもの時の追跡調査を考慮し、宿泊場所は、指定ホテルとする。指定ホテルは、ホテルグランビア岡山で、Go To トラベル申し込みの都合上、必ず斡旋業者を通じて申し込むこと。また、弁当の斡旋を希望するチームは、別途送付する申込書に必要事項を記入の上申し込むこと。詳細は別途送付の「宿泊・弁当申込案内書」による。

宿泊・弁当斡旋代理店: 近畿日本ツーリスト中国四国支店

競技役員の宿舎も、ホテルグランビア岡山です。

開会式、監督主将会議、閉会式     ※開会式は、男子のみ参加

<開会式>   令和2年 12月2日 (水) 18時から
ホテルグランビア岡山 会議室
〒700-8515 岡山市北区駅元町 1-5   TEL:086-233-3444

<男子監督・主将会議>   令和2年 12月2日 (水) 開会式終了後
ホテルグランビア岡山

<女子監督・主将会議>  令和2年 12月3日 (木) 18時から
ホテルグランビア岡山

・監督・主将会議は、その任にあるものが出席しなければならない。
・監督・主将が特別な理由により欠席する場合は、代理人の出席を認めるが大会TDの承認が必要である。マスク着用を義務とする。
・会議には、登録ユニフォーム2着 (シャツ・パンツ (スコート) ・ストッキング、ゴールキーパーの上着) 及び番号無しのユニフォーム2着を必ず持参すること。
・受付の際にチェックを行う。なお、申込時の登録ユニフォーム以外は不可とする。
その際、「登録証」の確認は行わない。なお、ベンチ入りする役員、監督、選手は「登録証」を携帯すること。もし、忘れた場合は「仮登録証」を発行してもらうこと。(再発行料:500円) 登録証のない選手は参加できない。
・参加チーム・競技役員は2020年度競技運営規程付属書4・5の「行動規範確認書」を必ず提出しなければならない。開会式の受付で提出すること。

<閉会式・表彰式>  令和2年 12月6日 (日)     女子:決勝戦終了後表彰式
                                                                         男子:決勝戦終了後閉会式・表彰式
                                   会場:赤磐市熊山運動公園多目的広場
                                   雨天の場合:表彰式のみ多目的広場で行い、閉会式は中止

その他

 ①参加申込書提出後に30名以内の選手または役員の変更・追加を行う場合は、所定の「登録変更届」をE-mail で「9.参加申込」に従って同時送信しなければならない。
その変更期限は11月30日 (月) 17時とし、それ以降の変更は認められない。
なお、背番号は1~99番とし、参加申込後の変更は認めない。

 ②試合に出場する選手については、登録した30名の中から18名を選びスターティングリストに記載すること。(日々ベンチ入りの18名を選択することができる) スターティングリストは、すべてメール送信とし、締め切りは試合開始45分前までとする。
(詳細については、別途定め、後日連絡)

 ③開会式には、監督主将会議に出席するチームの代表者 (代理) が参加しなければならない。参加しないチームは大会の出場を取り消す場合がある。

 ④選手の健康管理には各チームで徹底すること。発熱などの症状がある場合は出場を控えるなど自重されるようお願いします。 (コロナ対応)
選手は健康保険証を必ず携帯すること。万一負傷等の事故があった場合、応急処置はするが、その後の治療は参加選手自身と各チームの責任において行うこと。
また、特別にコロナ対策の特別規則等を設けるので、その規則に従って、お互いが新型コロナ感染防止に努めること。

 ⑤大会参加に伴うチームの移動については、チームの責任において行うこと。大会参加に伴うチームの移動で、公共交通機関を使う場合は、感染防止対策に十分配慮すること。

 ⑥本大会は、日本ドーピング防止規程に基づくドーピング検査対象大会である。本大会に申込した時点で日本ドーピング防止規程に従い、ドーピング検査を受けることに同意したものとみなす。また、未成年者である参加者はドーピング検査の実施について親権者から同意を得たものとみなす。本大会参加者は、ドーピング検査を拒否又は回避した場合、検査員の指示に従わない場合、帰路の移動等個人的諸事情によりドーピング検査手続きを完了することができなかった場合等は、ドーピング防止規則違反となる可能性がある。ドーピング検査及びアンチ・ドーピングについては、JADAのホームページを参照すること。
『アンチ・ドーピング機構のホームページ http://www.playtruejapan.org/

 ⑦大大会試合球については、白色球 (コッカブラディンプルボールエリート MK-Ⅱ) を使用する。

 ⑧アンダーウェア (上着のみ) の着用は認めるが、着用者は色を揃えること。

 ⑨登録証の確認は、試合開始前に行う。 (全ての試合)
登録証の紛失等により未所持の場合には、登録証の発行を受けること。その場合は、1枚につき 500 円を(公社)日本ホッケー協会が徴収する。なお、登録証のない役員・選手は、試合に出場することはできない。

 ⑩レッドカードを与えられた選手で次試合及び次試合以上の出場停止になった場合には、次試合以降のスターティングリストに「S」と記入しなければならない。その際、ベンチに入る人数は削減される。

 ⑪1回戦では、ボールサーバーは配置しない。各チームでボールを拾って、試合を再開すること。また、担架係も配置しないので、各チームの控え選手等で担架を担ぐこと。準決勝からは、4名のボールサーバーを配置するが、担架係は配置しない。

 ⑫検温は各チームの責任で行うこと。試合会場入り口で検温検査を受けること。また、新型コロナ感染防止策については、健康チェック表の提出、入り口での消毒の徹底等、十分考慮して行うが、別途感染防止対策基準(大会運営規程)を熟読し、チームの責任で予防に努めること。

別添 観客の条件

基本的に有観客試合とするが、新型コロナウイルス感染が収束した状況で、全国的に緩和された状態か、規制がある状態かによって、以下の選択肢の中で判断する。 (11月16日判断)

 ①通常の観客入場を制限なく行う。

 ②観客入場を半数に制限して行う。観客は検温の後、入場数制限、消毒、マスクの着用等条件をつけて入場可とする。

 ③県内外を問わず、検温制限と入場数制限を設けて、2m間隔をとれる人数のみ入場可とする。

 ④土・日のみ有料試合として、料金は 1,000円/1日とする。高校生以下は無料とする。

会場アクセス

【競技会場】

赤磐市熊山運動公園多目的広場



【所在地】

 岡山県赤磐市沢原1307 →会場案内

ホッケーDMマガジン

ホッケーDMマガジン

リンク

公益社団法人 日本ホッケー協会 公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 私たちは toto 助成を受けています

PAGE TOP